利用規約

札Naviサービス 利用規約

札Navi利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、一般社団法人さっぽろイノベーションラボ(以下、「当法人」といいます。)が運営・提供するサービス「札Navi」の利用条件を当法人と利用者との間で定めるものです。

第1条(定義)

本規約において、次の各号の語句は下記の意味を有するものとします。

  1. 札Navi:当法人が提供する、札幌地域における移動手段の検索、目的地・旅程の提案及び電子チケットの取得支援サービス。以下、「本サービス」といいます。
  2. 札Navi対応端末:利用者自身が管理使用するスマートフォンのうち、本サービスの利用が可能として当法人が指定した機種の総称
  3. 利用者:本規約に同意の上、本サービスを利用する個人
  4. 外部サービス:本サービスを介して、利用者が当法人以外の第三者との間で契約を締結して当該第三者から提供を受けることができる各種コンテンツ及びサービス
  5. 外部サービス事業者:外部サービスを提供する事業者

第2条(サービスの概要)

  1. 本サービスは、利用者が、本規約に同意し、本サービスの利用登録手続を行うことにより、無料で利用することができます。
  2. 本サービスは、利用者本人のみが利用できます。当該利用者以外の第三者が本サービスを利用した場合、当法人は、当該利用者及び当該第三者に対して、何らの責任を負いません。
  3. 本サービスを介して、外部サービス事業者が外部サービスを提供することがあります。
  4. 利用者が外部サービスを利用する場合、利用者と外部サービス事業者との間で、直接、外部サービスの利用にかかる契約が成立します。外部サービスの利用にかかる契約は、これを提供する外部サービス事業者が定める利用規約(以下「個別サービス利用規約」といいます)が適用されます。
  5. 外部サービスに対する責任は、これを提供する外部サービス事業者が負います。当法人は外部サービスの動作保証・品質保証をするものではなく、外部サービスに関して利用者に損害等が発生した場合であっても、責任を負いません。
  6. 外部サービス事業者の判断により、利用者への通知なく、外部サービスが利用できなくなることがあります。当該制限又は利用できなくなったことによる損害について、当法人は責任を負いません。
  7. 札Navi対応端末、本サービス又は札Navi対応端末のOSのバージョンアップの有無等によって、利用者が利用できる各種機能の内容が異なる場合があり、当法人は、利用者に対して本サービスの全ての機能を利用可能であることを保証しません。

第3条(本規約の適用)

  1. 本規約は、利用者と当法人との間における、本サービス及び本サービスに関連するサービスの一切の関係に適用されます。
  2. 外部サービスを利用する利用者は、本規約に加えて個別サービス利用規約の定めも遵守するものとします。

第4条(契約の成立及び変更)

  1. 利用者は、本規約の各条項に同意のうえ、当法人に対して本サービスの利用を申し込むものとし、利用者の申し込み後当法人が承諾した時に、本規約は当法人と利用者との間の契約内容となります。
  2. 利用者が本サービスの利用を申し込んだ後に本サービスの利用ができる状態になった時点で、当法人が前項の承諾したものとみなします。
  3. 当法人は、利用者に対してあらかじめ当法人所定の方法により通知することにより、本規約を変更することができます。利用者は、本規約変更後に引き続き本サービスを利用することにより、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第5条(サービスの利用)

1.本サービスの利用条件として、利用者は下記事項を表明し、保証するものとします。

  • (1)利用者は拘束力ある法的義務の主体となる法的権限を有していること
  • (2)利用者が未成年者である場合、法定代理人の同意を得ていること。
  • (3)利用者が被保佐人又は被補助人である場合、法定代理人の同意を得ていること
  • (4)利用者は本規約に従って本サービスを利用すること
  • (5)利用者が本サービスを通して提供する情報はすべて真実、正確、最新かつ完全であること
  • (6)利用者は本サービスを日本国内において利用すること

2.利用者は,下記の事項を利用者の責任において確認したうえで,本サービスを利用するものとします。

  • (1)札Navi対応端末又はその他周辺機器等が正しく設置及び接続されており,故障、損壊、不具合等がなく,正常に作動すること。また,本サービス、各種コンテンツ及びサービス又は外部サービスの利用に障害となるような機能設定をしていないこと
  • (2)札Navi対応端末又はその他周辺機器の取扱説明書等に記載されている事項を遵守すること
  • (3)札Navi対応端末又はその他周辺機器等に電力が正常に供給されていること
  • (4)札Navi対応端末又はその他周辺機器等の電源が入っていること

3.当法人は、当法人の判断により、いつでも、事前の通知なく、理由の如何を問わず(本規約の違反を含みますが、これに限定されません。)、いかなる者に対しても、本サービス並びに当法人の提供するコンテンツ及びサービスへのアクセスを拒否する権利を有します。

第6条(禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたり、以下に定める行為を行わないことに同意するものとします。

  • (1)本サービス又は外部サービスを商業目的に使用すること
  • (2)再販売を目的として、各種コンテンツ及びサービスを購入すること
  • (3)投機的、虚偽もしくは不正な購入、又は需要を見越した購入を行うこと
  • (4)当法人もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれがあると当法人が判断する行為
  • (5)第三者のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれがあると当法人が判断する行為
  • (6)当法人の書面による事前の承諾なしに、いかなる目的であれ、各種コンテンツ及びサービス及び情報について、自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)又は手動プロセスにより、アクセス、モニター又はコピーを行うこと
  • (7)本サービスへの不正アクセス、不正攻撃又はそのおそれがあると当法人が判断する行為
  • (8)本サービスの提供を不能にすること、その他本サービスの提供及びその運営に支障を与える行為、又はそのおそれがあると当法人が判断する行為
  • (9)当法人の営業活動を妨害する行為、又は妨害するおそれがあると当法人が判断する行為
  • (10)当法人もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれがあると当法人が判断する行為
  • (11)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれがあると当法人が判断する行為
  • (12)本サービスを利用することによって得られる一切の情報を業として利用する行為又は方法の如何を問わず第三者の利用に供する行為
  • (13)本サービスを札Navi対応端末以外の端末(札Navi対応端末を不正に改造した端末を含みます。)で利用する行為
  • (14)本サービス上のアプリケーションの逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング行為
  • (15)本サービスを日本国外で使用すること
  • (16)当法人の書面による事前の許可なしに、他のアプリケーション、サービスと組み合わせて利用すること
  • (17)著作物等を削除又は改変する行為
  • (18)本規約に違反する行為
  • (19)上記の他、法令、もしくは公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれがあると当法人が判断する行為

2.利用者は、本サービス及び外部サービスにかかる契約上の地位の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。

第7条(本サービス利用の拒否・取り消し)

  1. 当法人は、利用者が任意に本サービスの申し込みに必要な記載事項の一部又は全部を入力等しない場合及び本規約に同意しない場合、本サービスの提供を行わないものとします。
  2. 当法人は、利用者が次のいずれかに該当する場合、利用者からの本サービスの申し込みに対する当法人の承諾後であっても、本契約を解除し,本サービスの提供を停止することができます。
  • (1)本規約の違反等により、過去に本サービス又は各種コンテンツ及びサービスの利用資格を取り消されたことがあることが判明した場合
  • (2)本サービス又は各種コンテンツ及びサービスの利用申し込みに虚偽、誤記又は記入漏れがあることが判明した場合
  • (3)当法人又は外部サービス事業者が提供する他のサービスの利用規約に違反したことがあることが判明した場合
  • (4)本サービスを不正に利用した場合
  • (5)本サービスの運営を妨害した場合
  • (6)その他、当法人が利用者として不適当と判断する場合

第8条(注意事項)

  1. 車両の運転中又は歩行中の端末操作や画面の注視は大変危険を伴い、道路交通法その他の法に違反する可能性があるため、利用者は、必ず安全な場所に停止したうえで、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は、本サービスが提供する情報は参考情報であり、当法人は、最新の情報、正確な情報であることを保証しないこと、また、最適なものになるとは限らないことを認識したうえで、本サービスを利用するものとします。

第9条(個別サービス利用規約)

  1. 利用者が選択した外部サービスの購入には、本規約に加えて、外部サービス事業者の定める個別サービス利用規約や購入条件等が適用されます。個別サービス利用規約によっては、購入後の商品の返品や変更ができない場合、キャンセル料金が発生する場合、購入したチケット等の払い戻しができない場合や制限されている場合がありますので、ご注意ください。
  2. 外部サービス事業者が定める追加利用条件(例:年齢制限、セキュリティデポジット、キャンセル不可、グループ購入に対するポリシーなど)については、外部サービスのページに記載されている利用条件を必ずご確認ください。
  3. 外部サービスに係る購入のキャンセル又はスケジュールの変更について、当法人は利用者へ通知を行わないものとし、一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用料金等)

  1. 外部サービスを利用した際に生じた料金(税金、手数料等を含む。)はすべて利用者の負担とします。
  2. 外部サービスの支払い方法は、外部サービス事業者の指定する支払い手続きから選択するものとします。
  3. 外部サービスの利用可能状況は変動するものであり、外部サービスをカートに入れた場合であっても、本サービス上で当該外部サービスの支払いが完了するまで、当該外部サービスの利用は確定しません。

第11条(情報等の取得)

当法人は、本サービスを提供するにあたり、利用者より利用者のメールアドレス等の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)、又はその他の利用者情報や乗降履歴等の情報(以下、個人情報とあわせて「取得情報」といいます。)を取得します。なお、取得情報は、本規約に従って取り扱うものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

  1. 当法人は、利用者の個人情報の取り扱いについて、本規約及び札Navi個人情報取扱方針に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 利用者は、自己の個人情報の取り扱いに関して、本規約及び札Navi個人情報取扱方針にて定める内容に同意するものとします。

第13条(個人情報の利用目的)

当法人は、利用者の個人情報を、札Navi個人情報取扱方針に定める目的の範囲で使用するものとします。

第14条(個人情報の照会、変更、削除)

利用者は、登録した自己の個人情報を、本サービス所定の手続きに従って、照会、変更、削除することができます。但し、サーバーもしくはネットワークのメンテナンス又は障害等の場合には、当法人は利用者のご要望にお応えできないことがあります。

第15条(取得情報の取り扱い)

  1. 利用者は取得情報のうち個人情報に該当しない情報(移動手段及び移動経路情報等)について、当該取得情報が本サービスの提供に係るシステムに一時的に蓄積されることを承諾します。
  2. 利用者は、当法人が前項で定めた取得情報を、個人を特定できない総体的かつ統計的なデータに加工したうえで、当法人及び当法人の業務提携先が利用することを承諾します。

第16条(アカウントの管理責任)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたって必要となる自己のメールアドレス及びパスワード(以下、あわせて「アカウント」といいます。)を、自ら責任をもって管理するものとし、アカウントを使用してなされた一切の行為及びその結果について、その行為を自らしたか否かを問わず一切の責任を負うものとします。
  2. 利用者は、自己のアカウントを第三者に貸与し、又は使用させることはできないものとします。万が一、利用者のアカウントが第三者に使用されたことにより利用者又はその他の者が損害を被った場合であっても、その原因を問わず、当法人は一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、他の利用者のアカウントを使用して本サービスを利用することはできないものとします。万が一、利用者が他の利用者のアカウントを使用して本サービスを利用した場合、利用者はそれによって生じた一切の損害を直ちに賠償するほか、発生した一切の紛争をその責任と負担において解決するものとします。

第17条(本サービスの退会)

  1. 利用者は、本サービスにおいて所定の手続きをとることにより、本サービスから退会することができます。本サービスの退会手続きを行うことにより、本規約に基づき成立した当法人と利用者間の契約は終了するものとします。但し、各条項の効力は第21条に従うものとします。
  2. 利用者は、本サービスの退会により、購入済みの外部サービスが利用できなる場合があることに同意したうえで退会手続を行うものとします。当法人は、利用者が本サービスを退会したことにより、購入済みの各種サービスを利用できなくなったことによる損害について責任を負いません。

第18条(著作権等)

  1. 本サービス、各種コンテンツ及びサービスで提供されるテキスト、画像、写真、音声及び動画等の情報(以下、「著作物等」といいます。)に関する著作権、商標権、意匠権等の知的財産権及びその他の権利は、当法人又は外部サービス事業者に帰属しています。利用者は、本サービスを通じて入手した著作物等を、本サービス内で明示的に許諾した範囲、又は著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用できることとします。
  2. 利用者は、本サービスを通して行った各種コンテンツ及びサービスの購入について、確認書(及びその関連文書)の限定的なコピーを作成することはできますが、本サービスから、又はこれを通して得た情報、ソフトウェア、商品又はサービスについて、修正、コピー、配布、送信、表示、実行、複製、出版、ライセンス供与、派生物の創出、譲渡又は販売もしくは転売を行なわないことに同意するものとします。
  3. 本サービスに寄せられた提案、感想、又はその他の意見(以下、「提案等」といいます。)に関する著作権その他一切の権利は、当法人に帰属するものとします。また利用者は、提案等について著作者人格権を行使しないものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者及び当法人は、自らが暴力団、暴力団員又はこれらに準ずる者等の反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証します。
  2. 利用者及び当法人は、相手方が本条第1項に違反した場合、当該違反当事者に対する催告、通知その他の何らの手続きを要することなく即時に本規約に基づき成立した当法人と利用者間の契約を解除することができます。なお、解除権の行使は、解除権を行使した当事者による当該違反当事者に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。
  3. 第2項による契約解除によって、本条第1項に違反した当事者に損害が発生した場合でも、当該違反当事者は、解除権を行使した当事者に対して何ら損害賠償の請求を行わないものとします。

第20条(サービスの変更・廃止、外部サービスとの連携の終了)

当法人は、利用者へ通知することなく、本サービス上で提供する各種コンテンツ及びサービスを変更し、又は廃止(継続中のコンテンツ及びサービスにかかる契約の解除を含みます。)することができるものとします。

第21条(本サービスの提供及び契約の終了)

  1. 本サービスの提供期間は、2022年2月1日から2022年3月1日までを予定しています、但し、当該期間中であっても、当法人は、利用者へ2週間前までに通知することにより、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、本規約第2条(サービスの概要)第2項及び第4項から第6項、第10条(利用料金等)は本サービスの提供が終了するまで、本規約第2条(サービスの概要)第2項、第6項、第6条(禁止事項)、第9条(個別サービス利用規約)、第11条(情報等の取得)乃至第18条(著作権等)、本条(本サービスの提供及び契約の終了)、第22条(本サービスの提供終了後の措置)、第24条(免責及び損害賠償)ならびに第25条(適用法、管轄、紛争解決)は本規約に基づき成立した当法人と利用者間の契約終了後も有効とします。

第22条(本サービスの提供終了後の措置)

当法人は、本サービスの提供終了後は、利用者の個人情報を削除します。但し、個人情報以外の取得情報は統計資料等により利用を継続する場合があります。

第23条(本サービスの一時的な中断)

1.当法人は、次のいずれかに該当する場合には、利用者へ通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

  • (1)本サービスのシステム保守を定期的に、又は緊急に行う場合
  • (2)火災、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  • (3)地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  • (4)本サービスに用いる通信サービスが停止し、又は障害が発生した場合
  • (5)札Navi対応端末の使用環境その他の事情により通信障害が生じた場合
  • (6)その他、運用上又は技術上、当法人が本サービスの提供を一時的に中断する必要があると判断した場合

2.当法人は、本サービスの一時中断のお知らせや利用者へのお知らせを行う場合、当法人が適当と判断する方法で利用者にその旨を通知します。但し、緊急の場合又はやむを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。当法人は、前項の措置により、利用者が損害を被った場合(本サービスの中断又は停止により本サービスが利用できない場合を含みます。)でも、一切その責任を負わないものとします。

第24条(免責及び損害賠償)

  1. 利用者は、本サービスにおいて提供する情報が参考情報であることを理解したうえで本サービスを利用するものとし、当法人は、本サービスに関連して提供する情報の有用性及び正確性について,保証しません。
  2. 当法人は、本サービスの利用等、本サービスに関連して利用者に損害が生じた場合,それが当法人の故意又は重過失に起因する場合を除き、責任を負いません。ただし,本サービスに関する当法人と利用者との間の契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合,当法人は,利用者が,当法人の過失に起因して,現実に被った通常かつ直接の範囲の損害について、利用者が本サービスを通じて支払った額を限度として,損害を賠償する責任を負います。
  3. 当法人の重過失に起因して利用者に損害が生じた場合、当法人は,利用者が現実に被った通常かつ直接の範囲の損害であって、利用者が本サービスを通じて支払った額を限度として,損害を賠償する責任を負います。ただし、本サービスに関するお客様と当社との間の契約が消費者契約に該当する場合はこの限りではありません。
  4. 利用者が,本規約に違反し,その他,不正もしくは違法は行為によって当法人に損害を与えた場合,当法人は,当該利用者に対して,損害賠償を請求することができます。

第25条(適用法、管轄、紛争解決)

  1. 本規約と当法人のサービス提供は、日本の法律に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。
  2. 本サービスの利用に起因又は関連して生じる一切の紛争については、札幌地方裁判所または札幌簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 適用ある法令が許容する範囲で、利用者は本サービスの利用に起因又は関連して発生した一切の請求又は訴因について、当該請求又は訴因が発生し又は権利として成立した日から1年以内に手続をとらない場合、かかる請求又は訴因は、取消不能な形で放棄されることに同意するものとします。
  4. 本規約のいずれかの規定が無効、違法、又は、履行強制が不可能とされた場合においても、本規約のその他の規定の有効性、合法性、又は、履行強制可能性は影響を受けること、又は、損なわれることはないものとします。
  5. 利用者又は当法人が、本規約のいずれかの規定について権利の不行使をした場合においても、現在又は将来において当該規定、本規約のその他の規定について権利を放棄したとはみなされないものとします。
  6. 利用者と外部サービス事業者との間で紛争が生じた場合は、利用者と当該外部サービス事業者との間で解決するものとし、利用者は、当法人に何らの請求又は苦情を申し立てないものとします。

付則 本規約は2022年2月1日より実施するものとします。

一般社団法人さっぽろイノベーションラボ

お問合せ受付窓口:maas@sapporo4mobility.com

タイトルとURLをコピーしました